……

e0106372_116628.jpg
うちで安心しきって眠っています        
ジルは子宮蓄膿症だった
ほとんどの場合 流産か死産するのに
たった4時間の命だったけど 産まれてきてくれたロビン(せめて名前で書いてあげたい)

ジルは 苦しがることもなく いたって元気で まだ自覚症状はでていなかった
ロビンはそんな病気を知らせるために産まれてきたのかも…… 命をかけて
帝王切開しなければ まだ病気に気づいてなかっただろう

   ロビンは小さな箱に 小さな花と一緒に眠っていた
   「ロビン」と呼んであげた 
   だっこしてあげた 
   冷たかった
   ジルは舐めてあげていた

        ジルと同じ所に つむじがあったこと
        顔の模様も 似ていたこと 
        しっぽとしっぽの付け根に 模様があったこと 
        大きくなればジルよりきっと 美人だったこと
             かーさんは忘れない

   休診なのに一日中 深夜まで診てくださった先生と奥様に感謝の気持ちでいっぱいです
   「僕もつらいです」と言ってくださった先生 ありがとうございました
   「ジル!かーさん慰めてあげてね」と言ってくださった奥様 ありがとうごいました
   ロビンにお花 ありがとうございました
[PR]
by sato_t | 2007-03-29 11:37 | Comments(6)
Commented by うみがめ at 2007-03-30 13:04 x
こんにちは。
うちの子供がロビンちゃんを見て、「かわいいー犬の赤ちゃん?」って
聞いてきました。

江原さんの本だったかなぁ・・何の本だったか忘れたけど、
親が、女の子が欲しい・・男の子が欲しい・・って願っても、性別は神様が
決めていて、親が願う逆の性が生まれても、その性はその家に、
意味があって生まれてくるって、何かの本に書いててね。

性別の話だけど、生命の誕生も何か意味があって宿ってきてるって
私は思ってます。
ロビンちゃんはきっと、ジルを守るために、病気を早く知らせるために
意味があって数時間だったけど、生まれてきたんよね。
数時間だったけど、すごい責務を背負って生きてたんだよ。

ロビンちゃん、安らかに眠ってね。
ジル、よく頑張ったね。ゆっくり休んでね
Satoさん・・大丈夫?
Commented by sato at 2007-03-30 15:32 x
>うみがめさん
ロビンを「かわいい」と言ってくれた子供さん ありがとうね

ロビンの誕生は 大きな意味があったんですよね
私もそう思います
気にかけていただいてありがとう 嬉しいです
うみがめさんのコメント読んでると またこみあげてきますが
今日は ジルも私も 少し元気になりましたよ
Commented by ひろり at 2007-03-30 19:59 x
命の誕生ははかないものですね。カブの子供が一匹亡くなったときのことを忘れられません。小さな躰で産まれようと頑張って命つきてしまったんですよね。あんな小さな躰で頑張っていたかと思うと今でも可愛そうでたまらないです。sato-tさんの気持ち、ロビンちゃんに届くと思いますよ。
sato-tさん残念でしたね。お疲れさまでした。
ジルちゃん頑張ったね。お疲れさまでした。
ロビンちゃん頑張ったね。ゆっくり休んでね。

sato-tさん元気出して下さい。ジルちゃんがいるじゃないですか!
Commented by 柴リン at 2007-03-30 21:34 x
涙が溢れて止まりませんでした。私、最初の子供を死産した経験があるのです。だからその時のこと思い出しました。ロビンちゃんは、ジルちゃんを守ったのだと思いますよ。かーさん、自分を責めたりしちゃだめですよ。
ジルちゃん、かーさん早く元気になあれ。
Commented by sato at 2007-03-31 13:52 x
>ひろりさん
ありがとうございます
ジルも私も 少し元気になってきました

カブ君は パパだったのですね
一匹 亡くされたとは 同じようなつらい思いされたのですねぇ

ジルが元気でいてくれることを 喜びにして またがんばります
Commented by sato at 2007-03-31 14:09 x
>柴リンさん
ご自分の死産は さぞかしつらかったことでしょうね
同じ立場にならないと なかなか理解できないものでしょうけど ……

私 ロビンはダメかも……と思っているところがあったにもかかわらず
こんなにつらいとは思いませんでした
悔いても仕方ないことだけど……  考えてしまいます
でも もう思い出しても涙がこぼれることはなくなってきました


旅とジャックラッセルテリアと私


by sato_t

プロフィールを見る

profile

Jill (2003.2.5生 ♀JRT)
 白内障、白髪も多くなった
 散歩も短くなった
 食う寝るが仕事?(笑)

Berry (2007.6.5生 ♀JRT)
 2016.1.12
 リンパ節転移がんで逝く
 享年10歳
 (8歳7か月の犬生)

sato (飼い主)
 ビール・ウニ・温泉 
   大好き♪
 生まれも育ちも大阪の
 仙台人(笑)

satoへのご連絡は
jill.and.berry@gmail.com

最新のコメント

◇鍵コメさん @gma..
by sato_t at 09:06
◇ジャッキーさん 何の..
by sato at 09:11
あはははは笑笑 何..
by ジャッキー at 13:01
こんにちは 林部君合格..
by cookie13taka at 11:16
◇cookie13tak..
by sato at 09:21
こんにちは おぉ~っと..
by cookie13taka at 16:55

カテゴリ

全体
Jill & Berry
日々
趣味
ワン友
ワンコグッズ
京都

買物・頂き物
DogWear
berry 病気
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

タグ

検索

ブログジャンル

犬
食べ歩き