カテゴリ:旅( 100 )

秘湯と新緑の奥入瀬渓流の旅 【三日目】

6/26(木)
  窓を少し開けて眠っていたら、射し込む朝日がまぶしくて目が覚める。
  「天気良すぎるよ~」と贅沢な文句を言いつつ、もう一度眠ろうとしたが……無理っ
  温泉に入って、朝ご飯をがっちりいただいて、日焼け止めクリームをしっかりヌリヌリ
  よっしゃあ~、準備バンタン!!
  「あっ、デジカメの充電が切れそう」 なんて出発間際にアタフタと……
                     
 
           
  
     新緑の奥入瀬渓流   

e0106372_11481471.jpg




e0106372_11482523.jpg





           木漏れ日の中を、右に左に滝を見ながらひたすら歩きましたよ。
           日焼け止めは不要でした。 
           ブナの林の中、森林浴~~     





e0106372_13195388.jpg




          
e0106372_11484923.jpg



           ヤッター! 十和田湖が見えてきた~!!

e0106372_1149214.jpg

       


e0106372_11492163.jpgお風呂で知り合いになった一人旅の埼玉娘さんを誘って、石ケ戸→子の口 9kmを3時間かけて歩きました。
途中でバスに乗ればお昼を一緒に食べられたのに、どうしても完走じゃなくて完歩してみたかった私。
こんなに歩くとは思ってはいなかったであろう二人には悪かったかな。
石ケ戸まで戻るバスの本数も少なく乗り遅れたら次は1時間後、それでは都合が悪く最後の方はちょっと早足になったりして……





      十和田湖   ここで埼玉娘さんとは、お別れ~ 

e0106372_11493473.jpg


     


      レンタカーのビッツが待つ石ケ戸までバスで戻り
      八戸市のなんでも揃うでっかい市場!八食センターにナビをセット



        ここで買い物がしたかったのです。美味しいんです、塩辛!

e0106372_11495660.jpg




        わたくしめの拙いブログにコメントをくださる皆様方!
        住所を知っていましたら、これを送りたかったのですが……残念です(笑)

e0106372_13261760.jpg



   新幹線に乗り、誕生日プレゼントのお寿司を御馳走になりながら、「次はどこにしようか?」
   そして、一気にワンズのことが気になりだしたハハでした。
  
[PR]
by sato_t | 2008-06-29 13:31 | | Comments(6)

秘湯と新緑の奥入瀬渓流の旅 【二日目】

6/25(水)
e0106372_1029268.jpg読めますか? この駅名。
囲いも何もなし、もちろん無人駅。
五能線はほとんど無人駅だと思います。
9:28 普通列車で弘前に向かいます。
  途中5分、8分と停車する駅があり、飲み物を買いに
  降りたり(連れが)のんびり旅♪


e0106372_10291970.jpg  くもり空でパラパラと雨が降ったりして
  日本海の景色はパッとしない。

  夫婦二組のグループ、とても楽しそうなんだけど
  かなり煩かった。
  別の車両に避難した私たちでした。





   12:14 弘前着
     弘前駅で観光案内所に入り、お蕎麦屋さんと津軽こぎん刺しの店を聞く。
     レンタカーを借りて、まずは腹ごしらえ(笑)


     雰囲気から入る私は、いい感じの店を調べてきました。
        静かなジャズが流れる、【てうち蕎 一閑人(いっかんじん)】
                       〒036-8188 弘前市吉野町7-11 ℡0172-36-6477

e0106372_12353763.jpg






       弘前城  暑いくらいの晴天  ほら、やっぱり晴れ女ださ、私達!!
e0106372_1036547.jpg

       建て替えしないで現存するお城は12あるそうで、その一つがこの弘前城



       日本一の桜の名所は手入れも大変なことでしょう、消毒されていました。
e0106372_10463822.jpg




  不老ふ死温泉の売店で見たこぎん刺しを求めて、駅で教えられた【弘前こぎん研究所】へ。
  ここは会社で観光客が来ることはないらしく、ちょっと驚かれた。
  親切にいろいろ説明してもらい、刺すところを実演してもらいました。
  麻布の織糸をすくっていく、気の遠くなるような作業。
  高いのもうなづけました。
  参考までに帯は226,000円だそうです。どんな人が買うんやろか??

e0106372_12362771.jpg
     着物を着た時に持つと素敵な巾着 息子のお土産に……
     たっ、高い!!(汗)    次の習い事ははこれにしようかと思った(笑)



e0106372_1111093.jpg
お世話になったビッツです。
ナビとは便利なもんですなあ。
弘前の街は、歩いても迷ようなところをちゃんと案内してくれました。
ですが、「目的地周辺です」で案内は終わるのね。
どこやどこ?とキョロキョロ






         弘前で思いがけずこぎん刺しに夢中になったあと、今夜の宿に向けて
         ほぼ一本道なのにナビをセットしましたです(笑)
         ブナの原生林、緑のトンネル……気持ちいいドライブでした♪




     17:30頃  【蔦温泉】  に到着
                 ブナの原生林に囲まれた秘湯ですよ~
                 懐かしいポスト。
e0106372_11103623.jpg


             別館への階段
e0106372_105687.jpg


             私たちが泊まった西館の廊下
e0106372_10562123.jpg


          ブナ材とヒバ材の大浴場 泉響の湯
          底も板なんですよ、なぜかというと……
          源泉は浴槽の真下。板の間から透明な温泉が湧きでているのです。
          ぽわあ~と泡が……  
e0106372_1057778.jpg


          夜は湯気で真っ白にしか映らなかったので、朝、帰り際の画像
          この湯はかなり熱くて入ってられなかったです。
          もう一つ久安の湯(清掃中で画像なし)があり、あまり熱くなく優しい湯でした。



          天井           
e0106372_10572246.jpg



          洗い場    蛇口もシャワーもありませ~ん
                  シャワーは隅にひとつだけ 
e0106372_10573953.jpg



         はいはい、お待たせ~ ハハのヌードですよ~(笑)
e0106372_10575743.jpg


         この夜はビールかなり飲みまして、フトンに入ったらすぐに爆睡でした。
[PR]
by sato_t | 2008-06-28 13:58 | | Comments(2)

秘湯と新緑の奥入瀬渓流の旅 【一日目】

大人の休日倶楽部3日間乗り放題12,000円の期間中、この日しか空いてなかった宿のため、
旅は梅雨まっただ中に決行されました。
五能線に乗り、夕陽と秘湯と奥入瀬渓流を歩く旅。
雨が降っていても晴れるという晴れ女二人旅。
この友人との組み合わせは、何の根拠もなく「晴れるよ」という自信があったのですが、
流石に今回は降らなくても夕陽は諦めていました。
でも傘は置いて行きましたぜ(笑)




e0106372_10234786.jpg
6/24(火)
一か月前の発売と同時にケッドした“リゾートしらかみ”で日本海の景色を楽しみながらも目的だったが、やはり天気が悪く曇っていたので感動は薄かった。
画像でお見せするほどのものがなく……これは腕のせい、カメラのせい??





   そして、着いたのはこんな温泉です。不老ふ死温泉
e0106372_1021269.jpg
       どうだあぁ。
       これ以上の露天風呂はないだろうというくらいの露天ですぞ。
       通路の向こうに囲われているところですよ。
       ちなみに“女湯”と“混浴”。
       そして、海が荒れると当然湯船は水没します。



        雪の露天風呂って、最高だけど、ここに入る人はいるんだろうか。
        風呂に到着するまでに凍えてしまいそう。
e0106372_10211926.jpg




        もちろん内湯も二か所ありますよ。
        大浴場の露天風呂より、雲が切れてきた空。実際はもっとオレンジ色だった。
e0106372_11121559.jpg






     では、お待たせしました~♪
     ハハのヌードを……   誰や!!「おえっ」となったヤツは!!











e0106372_10213437.jpge0106372_1133497.jpg
       









           では、日本海に沈む夕陽をご覧くださ~い。ほぼ実際の色です。
         




             
e0106372_10214798.jpg
  
  
           

 





          沈んだ直後の空は、なお一層鮮やかだった。


e0106372_10215834.jpg


                           言葉がない

6/26は……
[PR]
by sato_t | 2008-06-27 11:35 | | Comments(10)

ちょっと出かけてました 二日目

  伊豆急行特急踊り子号で伊豆の河津へ。
  【河津桜】のお花見
e0106372_12522834.jpg
 
    


e0106372_12524850.jpg




e0106372_12525970.jpg



     この写真の後、デジカメが壊れた(涙)
e0106372_1253944.jpg

 「レンズエラーを検知しました」というメーセージが出て、レンズも収納されず。
 真ん中だけピント合わせて…と色々高度な(?)ことやっていたからかと思いきや、単なる砂ぼこりのせいらしい。

 三日目は、益子へ連れて行ってもらって“いちご狩り”をして、陶器をみて…見ただけで買わなかったです(笑)
 至れり尽くせりの楽しい時間を過ごさせていただきました。
 宇都宮駅まで送ってもらって、初めて二階建て新幹線Maxでワンズが待つ仙台へ。
 「かーさん、今帰るよ~」
 
[PR]
by sato_t | 2008-03-05 13:20 | | Comments(2)

ちょっと出かけてました♪

   【湯島天神 梅祭り】
e0106372_12174191.jpg
e0106372_121857.jpg
大量の絵馬
次々に結ばれて……

e0106372_12483238.jpg



 JR東日本の“大人の休日倶楽部”で三日間乗り放題12,000円のチケットで、ちょいと遊んできました(にやり)
 湯島天神の梅を観て、いざ埼玉にいる親友の家へ。
 今回の旅の目的・牡蠣パーティー
e0106372_12181928.jpge0106372_12182984.jpg


      どうです? このぷっくりとした牡蠣
      う~ん、美味しい。 
      ちょっと、そこのあなた! よだれ、ヨダレ……(笑)
e0106372_1221016.jpg
e0106372_12211888.jpg

 美味しいものには、美味しいお酒!!
 なかなか手に入らない焼酎と日本酒
 あぁ~、幸せ
 本当は、これが目的だったかも……(汗)
[PR]
by sato_t | 2008-03-05 12:50 | | Comments(4)

in 札幌

       きょうはここでコンサートです♪
e0106372_23465344.jpg


       この方の……
e0106372_234747.jpg

     3時間ちょっとの、お話がてんこ盛りのコンサートでした。
     あの鈴木○男さんも来ていて、紹介していました。
     当然、その話もてんこ盛り!!(汗)
     歌は、よかったですよ~ 歌は。「旅立ち」なんてウルッときましたもん。
     今回で最後かと思うと、感慨深いものが……



       コンサートが終わった後は、ホワイトイルミネーション
e0106372_23472142.jpg

       なんせ、この日はクリスマスイブで、時間は9時過ぎ……カップルばっかり    
e0106372_23473220.jpg

                   寒かったーー
e0106372_23474616.jpg

                           きれいやったよ~~
e0106372_2348119.jpg


e0106372_23481212.jpg


e0106372_23482388.jpg


More
[PR]
by sato_t | 2007-12-26 00:21 | | Comments(3)

in 小樽

       千歳空港で友達と会い、小樽へ。
       まずは腹ごしらえ。はいはい、お寿司ですよ~
e0106372_2248541.jpg


e0106372_22492286.jpg

この方、ご存知でしょうか?
私、この頃からファンでした、松山千春30年前の姿。
で、この“千春鮨”は千春の親戚さんのお店。
千春の写真が飾ってある部屋がありました。
どこか千春に似たよくしゃべるおじさんが
握ってくれました。


       旅には温泉がつき物です(笑)
       朝里川温泉 ほっかほっか~~ うーん、極楽 極楽
e0106372_22494546.jpg


  北海道、と言えば“六花亭”             小樽と言えば“北一硝子”ですよねぇ(笑)
e0106372_22512870.jpge0106372_22514161.jpg



こんな素敵な雰囲気の店で ちよっとひと休みのつもりが……
グラスワイン(1杯500円)を注文しようとしたら、マダムに「ボトル(1本1,200円)の方が断然お得ですよ」と勧められ、「お得」という単語に弱いおばさん二人は喜んで注文。
ななっ、なんと、出てきたのはフルボトル!(汗) 
「お持ち帰りしよう」と言いながら飲んでいたけど、結局全部飲んじゃいました~(笑)
e0106372_22565234.jpg e0106372_2257665.jpg

       は~い、定番、小樽運河
e0106372_22574839.jpg

[PR]
by sato_t | 2007-12-25 23:34 | | Comments(0)

城下町 米沢 そして♨

e0106372_11535037.jpg埼玉の友達と米沢駅で待ち合わせして 
湯ノ沢温泉に行ってきました

まずは おそばで腹ごしらえ
山菜のてんぷら付き
e0106372_11552370.jpg

松が岬公園内にある
上杉謙信を祀ってある
上杉神社
この公園で2月に行われる
雪灯篭まつりに来てみたい
と思っている
e0106372_1264642.jpg
見事な庭園の上杉記念館は
米沢伝統の郷土料理が味わえます
米沢牛ですよ♡ 
私たちは今夜のお宿で……

e0106372_1243850.jpge0106372_1272689.jpg

e0106372_1275852.jpg
今夜のお宿は米沢市郊外湯ノ沢温泉 時の宿すみれ
ウェルカムドリンクはお抹茶でした
玄関入るとほのかなお香のかおり
ほのか……が大事なんですよ

e0106372_1281433.jpg

だあ~れもいない温泉をパチリ
脱衣かごは丸みのある竹製
こんなことにちょと感動

e0106372_1282495.jpg


More
[PR]
by sato_t | 2007-05-22 13:45 | | Comments(0)

善光寺から立山アルペルート

e0106372_12243616.jpg
両親と善光寺で待ち合わせして 
立山アルペンルートに
行ってきました

長野の扇沢から富山の立山まで
8,050円 
高いのか?安いのか??
トロリーバス、ケーブル、ロープウェイなどを乗り継いで6時間かかりました
e0106372_122579.jpgすっごいですね
高所恐怖症の私は遠くからしか
見ることができません
覗き込むなんて 
とんでもございませんわ(汗)

e0106372_12251790.jpg

e0106372_12252752.jpg雪を見ると喜ぶ関西人!?

今回の旅は母が
「もう一度立山の雪の壁が見たい」ということで
私にもお誘いがありました
母と私が のんびりアルペンルートを横断しているとき
父は車で立山まで……
歩くのがいやだと言うので 
仕方ないですねぇ


e0106372_1225431.jpg
バスの車窓から撮った雪の壁


立山で父と合流して 運転交代しながら実家の大阪のまで
[PR]
by sato_t | 2007-05-15 13:08 | | Comments(0)

ひとり旅

e0106372_1214135.jpge0106372_1221163.jpg
“あずさ”に乗って 松本へ行ってきました
    昔 ありましたよね  ♪あずさ2号で  私は 私は あなたから旅立ちます……♪
    知らないですか?あらら


e0106372_1224471.jpg
まずは松本城へ
太鼓門から入りました
  
 太鼓門 
 時の合図、登城の合
 図、火急の合図等の
 発信源として重要な
 役割を果てしていた
 平成11年に復元

桜が咲いたところを想像してみてください


e0106372_12394532.jpg
400年の風雪に耐えて……国宝松本城
戦うための黒い堅固な天守と 平和な時代になって造られた優雅な月見楼など 
数々の優れた築城技術を今に伝えています

藩主は六家二十三代
 石川氏 小笠原氏
 (先)戸田氏 松平氏
 堀田氏 水野氏 
 (後)戸田氏


e0106372_1240568.jpg

天守内の階段

七箇所あるうちで最も
急勾配(61度)
蹴上は39.5センチ

一見不便な構造だが戦闘を意識して造られており 万一敵兵が侵入しても守りやすく攻めにくい構造だった
  私も攻めるのに大変苦労しました(汗)



e0106372_1243229.jpg


最上階からの眺め
お堀に木が写っています


e0106372_12281581.jpg
旧開智学校
明治6年に(1873)に開校され 校舎は明治9年に新築されて昭和38年(1963)まで90年間使われていた
わが国で最も古い小学校のひとつ
和風と洋風の入り混じった擬洋風建築の校舎は 明治の文明開化を象徴する代表的な建造物


e0106372_12285382.jpg
e0106372_12293094.jpg
   この旅の一番の目的であるおそばですよ~

 この看板が気に入って決めたお店は中町通りの路地を入ったところ
 まだ若いご夫婦がやっている すっきりと小奇麗な店内でした
 そして この竹の割り箸 気に入りました (もちろんおそばは美味しかったですよ)
 とってもおそばが食べやすくて もらってきてしまいました 
 一回きりで捨ててしまうなんて とてももったいない いいものでしたから……
 この年になるとちょっと恥ずかしいこともできてしまう のはおそろしい(笑)
e0106372_1473336.jpg

[PR]
by sato_t | 2007-03-13 14:42 | | Comments(0)


旅とジャックラッセルテリアと私


by sato_t

プロフィールを見る

profile

Jill (2003.2.5生 ♀JRT)
 白内障、白髪も多くなった
 散歩も短くなった
 食う寝るが仕事?(笑)

Berry (2007.6.5生 ♀JRT)
 2016.1.12
 リンパ節転移がんで逝く
 享年10歳
 (8歳7か月の犬生)

sato (飼い主)
 ビール・ウニ・温泉 
   大好き♪
 生まれも育ちも大阪の
 仙台人(笑)

satoへのご連絡は
jill.and.berry@gmail.com

最新のコメント

◇cookie13tak..
by sato at 07:57
こんにちは 暑いねえ。..
by cookie13taka at 13:30
◇もずくの母さん 帰っ..
by sato at 13:31
やっぱり探したんですね~..
by もずくの母さん at 11:57
◇ジャッキーさん 何が..
by sato_t at 07:02
かーさん私が食べるのを育..
by ジャッキー at 12:14

カテゴリ

全体
Jill & Berry
日々
趣味
ワン友
ワンコグッズ
京都

買物・頂き物
DogWear
berry 病気
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

タグ

検索

ブログジャンル

犬
食べ歩き